CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
九月二十七日 トランプさんはそんなに悪いの?

 米国大統領選挙候補者のトランプ氏とヒラリー・クリントンがテレビ討論を行ったが、日本のメディアは概ねヒラリー支持でトランプ氏に関しては、コメンテーターからかなり辛らつな言葉が飛び交った。

 さて、トランプ氏は政治の実務経験は皆無、対してヒラリーは弁護士でファーストレディーで国務大臣まで勤めた立派な経歴がある。小生などはヒラリーさんの行動で記憶にあるのはイラクへ軍人を慰問したことぐらいです。それは立派な行動だと思いますが、それ以外は米国の田中真紀子としか思っていません。

 米国は現実、二大政党制です。ヒラリーの所属する民主党、現在のオバマ政権ですが、オバマさんが大統領になったときに「史上初の黒人大統領」ということで人権問題やら何やらが革命的に変革をもたらすと、変な人たちは希望に目を輝かせました。

実際どうなんでしょうか?米国国内だけでも相変わらず根強い人種差別があるんじゃないですか?

 米国民主党政権下での八年間で支那中共は軍事力を蓄え覇権主義を太平洋で行使し始めている。北朝鮮にいたっては、核兵器を完成させ支那中共の成長に学んでいる。米国が衰退し世界の警察から町内会の会長さんレベルまで権威は落ちている。そして何よりも悪いのは、そんな米国に頼りきっている我が国日本である。

 で、トランプ氏はビジネスマンである。何回も会社を潰しては返り咲いている。世間で言われるような独裁者で非道で歪んだ思想の持ち主が米国で経済的に成功できるの?宝くじに当たったのではなく主に不動産業で成功を収めたらしい。特別なことができる人は大概変な人が多い。

 何が言いたいかというと、ヒラリーさんが米国大統領になった場合、過去八年間とそう変わらないんじゃないかと思います。日本にとってどちらが良いかというと、どちらも似たり寄ったりですが、日本が主権国家として独り立ちするにはトランプ氏の方が良いと思います。

 世界のパワーバランスが崩れ始めた近年、日本は世界で起きていることをテレビ画面の中の出来事と勘違いしていてはならない。時間的、空間的に矮小化した世界で地政学的に海に守られているだけのこと、歴史は我が国だけの平穏を許さない。 

 

| - | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
九月二十五日 車椅子ご奉仕

 本日は、お彼岸後の日曜日ということもあり、地方からの遺族会の参拝が多く、また慰霊祭も二つありご高齢者が非常に多かったと思います。車椅子はすべて、準備をする前から借りられていて、ご奉仕ができないので清掃と子供たちへの声かけをしていました。

いつものように「立派な作法でしたよ、みたまの皆様もさぞお喜びのことと思います」と声をかけたら、「先日もお褒め頂いたんですよ。ありがとうございます」とお父さん。小学校二三年生くらいの男の子も元気に「ありがとうございます」ときちんとお辞儀をして、その姿が可愛くて仕方ありませんでした。

 ご奉仕は土浦から来た老紳士にご奉仕させていただきましたが、二人の兄上が祀られているとのこと、賽銭箱で身体を支え、本殿の大鏡を見つめる姿に、改めて、みたまとみたまを守り続ける編⊃声劼亡脅佞い燭靴泙靴拭

 

 

 

雨が続いたせいか謎のキノコが繁殖してました。

 

 

| - | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
九月二十二日編⊃声卻故職員秋季慰霊祭

本日は湯澤貞総代のお供で編⊃声卻故職員秋季慰霊祭に参列させていただきました。本来、小生などが参列させていただける慰霊祭ではないのですが、湯澤貞総代のお供というだけで参列させていただけています。慰霊祭では、編⊃声區誠α軆个砲茲觚靴なご奉仕で感動いたします。

 

御挨拶される徳川康久宮司。

直会で献杯の音頭をとられる湯澤貞総代。

| - | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
九月十八日 車椅子ご奉仕

本日は二週連続で休んでしまったので久しぶりのご奉仕と思っていたのですが、はじめたとたん雨に降られてしまいました。

 

 

岩手県鹿子踊保存会の皆様。

 

能楽堂でも太鼓と奉納演武がありました。秋になると様々な奉納が催しされます。

落ち葉も秋の訪れを告げています。

| - | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
九月十七日 第38回杉本グループ 義・恩・情 交歓の会

本日は湯澤貞総代のお供でニューオータニへ杉本グループ第38回義・恩・情交歓の会に参加して参りました。

講演をテレビでおなじみの宮家邦彦先生が国際情勢と日本の進路について面白おかしく分かりやすくお話くださいました。

食事を挟んで、バイオリニストの千住真理子さんのミニコンサートで楽しませてくれました。まず驚いたのが、お持ちになられたバイオリンストラディバリウスですが、三百年前のものでその美しさと音色にただただ聞き入ってました。ちなみに写真が禁じられたのが残念です。

 

御挨拶される杉本社長。

講演をされる宮家邦彦先生。テレビで見るよりずいぶん面白い先生でした。

| - | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
九月十四日 平成の大演説会 加藤秀治郎・柿谷勲夫先生

本日は平成の大演説会のお手伝いをして参りました。

 

| - | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
九月十一日 全国有志大連合 第三十四回彩の国秩父大会

本日は日曜日でご奉仕の日ですが、秩父で行われる全国有志大連合の大会に出席するために秩父へ参りました。

 

渡邊東陽会長。

 

 

| - | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
九月八日 編⊃声

本日もちょっと用事があって参りました。

| - | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
九月五日 編⊃声

本日は、ちょっと用事があって神社に参りました。平日の夕方は参拝者が少ないです。

| - | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
八月二十八日 車椅子ご奉仕

本日は朝から曇り空で涼しく過ごしやすかったです。

参道にたっていると時折雨がちらついてきたのでどうするか悩んでいるときに愛知県から参られたご家族の昭和九年生まれのご婦人にご奉仕させていただきました。手水舎でさざれ石をご案内すると大変喜んでいただけました。神門で家族の記念写真を撮り神雷桜での山岡荘八と西田高光命の話も熱心に聴いてくださる素敵なご家族でした。いったん拝殿前にご案内したのですが、正式参拝したいとのことだったので参集殿へご案内しました。正式参拝後に遊就館の零戦前で記念撮影をし遊就館見学するご家族と別れました。

 

 

わかりづらいですが、桜の葉はちょっと黄色くなり始めてます。

夏休み最後の日曜日、武道館の24時間テレビの影響か家族連れが目立ちました。

銀杏もちょっと色が変わり始めました。

 

 

Check
| - | 18:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/144PAGES | >>