CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
五月二十八日 車椅子ご奉仕・田母神俊雄閣下講演会

護國神社へお参りしましょう。

護國神社の御祭神はとっても身近な守り神様です。

いつでもお近くの護國神社、お出かけ先の護國神社へ感謝のお参りしましょう。ひとりひとりのお参りを護國神社のみたまは待っています。お参りを重ねることで自分と日本が変わっていきます。

 

本日は昼過ぎまで車椅子のご奉仕させていただき、田母神高志会主催田母神閣下講演会に出席して参りました。車椅子のご奉仕は、偶然ですが二組大阪からの参拝者様でした。青銅の大鳥居が大阪から明治二十年に運ばれてきたことと、さざれ石に非常に喜んでいただきました。菊花十六紋でご家族の記念写真を撮り、神雷桜のご案内では、大分県護國神社、西田高光命の実家へお参りした経験が若干プラスされたような気がして、少しだけ上手になったような気がします。二組目の大阪からのお父さんを正式参拝にご案内し、お迎えに行き、遊就館で零戦の前で写真を撮ろうと向かっていると「沼山さん!」と可愛らしい女性から声をかけられました。「松江の工藤です」五月八日にお参りさせていただいた島根県松江護國神社の女性神職工藤禰宜さんでした。私服だったので一瞬分かりませんでしたけど工藤禰宜さんでした。工藤禰宜さんが出版された「留魂」陸軍航空五十六期の戦友会会長さんとご一緒だったみたいで一瞬ご挨拶できただけですけど、あの一瞬の偶然にみたまの皆様のお導きを感じました。みたまの皆様ありがとうございました。とても素晴らしいご褒美をいただきました。

是非是非皆様に「留魂」領価千円購入をお勧めします。読んでませんけど間違いなくお勧めです。

通販、送料などは直接お問い合わせください。行ける方は直接お参りして購入してください。

松江護國神社〒690-0887 松江市殿町1-15TEL:0852-21-2454

 

 

戸山流居合道の皆様。

 

銀杏は完全に夏仕様になりました。

グランドヒル市ヶ谷の隣に鎮座する市谷亀ヶ岡八幡宮。全国巡拝を終えてから長い階段を見るととりあえず昇らずにはいられなくなりました。

 

 

 

田母神俊雄さんの前に西村眞悟さんがご挨拶されました。

講演は、逮捕、拘置所生活から、安全保障に限らず、今日本が抱えている問題を笑いを交えて、ブランクを感じさせない話術で満員の聴衆に話されました。

 

| - | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
五月二十五日 平成二十九年楠公祭 天皇陛下靖國神社御親拝祈願

護國神社へお参りしましょう。

護國神社の御祭神はとっても身近な守り神様です。

いつでもお近くの護國神社、お出かけ先の護國神社へ感謝のお参りしましょう。ひとりひとりのお参りを護國神社のみたまは待っています。お参りを重ねることで自分と日本が変わっていきます。

 

大東神社から乃木神社へ参りました。大楠公はまさに「忠」の人であったと思います。ただ優秀であったり、豪傑であったりを超越した「忠」に生き、斃れた日本人の手本です。学徒で招集された特攻隊員や人間魚雷回も大楠公の菊水でした。日本人として生まれた以上大楠公に近づきたいと思います。

香川県讃岐之宮乃木神社とは佇まいが随分違います。

 

 

 

土浦から土浦八坂神社、櫻田烈士祭祭主本間隆雄先生が参列されました。犬塚先生の配慮でご自宅までお送りすることができました。ありがとうございます。

| - | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
五月二十五日 青梅大東神社 影山正治大人之命三十八年祭

本日は大好きな青梅大東神社へ参りました。生憎の雨で農場散策はできませんでしたが、大東神社の空気はいつもと変わらず清々しいものでした。本日は昭和五十四年五月二十五日元号法の行く末を見届け大東神社の丘で自決された影山正治大人之命の三十八年祭です。厳粛な本殿で縁故の皆様と参列させていただきました。

 

 

 

 

 

| - | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
五月二十四日 三島由紀夫研究会 天皇陛下靖國神社御親拝祈願

護國神社へお参りしましょう。

護國神社の御祭神はとっても身近な守り神様です。

いつでもお近くの護國神社、お出かけ先の護國神社へ感謝のお参りしましょう。ひとりひとりのお参りを護國神社のみたまは待っています。お参りを重ねることで自分と日本が変わっていきます。

 

大変申し訳ありません。郵便物の仕分けができておらず、お礼状の類一切できておりません。もうちょっとお待ちください。

本当に申し訳ありません。

 

 

本日は、市ヶ谷私学会館(アルカディア市ヶ谷)で行われた呉竹会と三十分差で始まった三島由紀夫研究会主催の勉強会に顔を出してまいりました。呉竹会には本当に申し訳なかったのですが、三島研に先に出席を決めていたので、会費を納めご挨拶だけして三島研へ参りました。

 

 

 

| - | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
五月二十二日 田母神俊雄さん判決  天皇陛下靖國神社御親拝祈願

冤罪で不当逮捕された田母神俊雄さんの判決がくだされました。

懲役一年十ヶ月、執行猶予五年です。

 

 

| - | 06:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
五月二十一日 車椅子ご奉仕 天皇陛下靖國神社御親拝祈願

護國神社へお参りしましょう。

護國神社の御祭神はとっても身近な守り神様です。

いつでもお近くの護國神社、お出かけ先の護國神社へ感謝のお参りしましょう。ひとりひとりのお参りを護國神社のみたまは待っています。お参りを重ねることで自分と日本が変わっていきます。

 

今日は一ヶ月ぶりのご奉仕です。参道、中通りを清掃しいつもの場所に立ちました。本日の照りつける陽射しは痛いほどで、久しぶりにお会いした衛士さん達と暑さの話ばかりしてました。

ひとりで参道を行き来する参拝者の方々を見ているときに、ふと、「自分は何をしているんだろう?」と思い始めました。日本は有史以来最大の国難に見舞われていると思っているのは自分だけで、皆さん幸せにお参りに来てるじゃないか、もしかしたら、御親拝無いまま御世代わりが行われても、今までと何も変わらず時が流れていくんじゃないか?ましてや、自分なんかが心配することじゃないんじゃないか?なんてことを自問自答してしまいました。でも、カルタゴ市民も繁栄を極めた自分たちが滅びることなんて、これっぽっちも心の片隅にも無かったでしょう。奴隷は、自分が奴隷である自覚があるから現状を打破しようとする、自由を得るために命を懸ける。自分が奴隷である自覚が無い奴隷は、奴隷としての枠の中で幸せを見出し一生を奴隷として過ごす。

そんなこと考えている自分は頭がおかしいんじゃないか?車椅子を必要とする方がいらっしゃらない参道でずっと考えてましたが、ご奉仕の無いまま時間が経ち、帰り際に参道で喫煙所を聞かれたご婦人二人組みを喫煙所に案内し、一緒に煙草を吸いながら「どちらから」「神戸です」から姫路護國神社、と神戸護國神社の話になり、「何しに?お仕事?」から、いいえ「天皇陛下靖國神社御親拝祈願全国護國神社巡拝をしたんですよ」から、さすが靖國神社にお参りに参った女性二人組み熱心に話を聴いてくれて、帰り際に「是非、周りのお友達にもお話してください」とお願いすると「はい、分かりました」と理解が早かったです。そうなんです。皆さん四十二年間の空白でそれが当たり前になってしまったんです。そしてその間の所謂「A級戦犯合祀問題」で洗脳されているだけなんだと。たぶん私は頭がおかしいんだと思います。ただ、まだみたまの声が聞こえるだとか、お告げを聞いたとかいうレベルではありませんし、きっと人に迷惑をかける頭のおかしさではないので、おかしいままで良いんじゃないかと思いました。それにこのブログを読まれているあなたも頭のおかしい仲間です。

 

 

 

四月二日の銀杏。一ヵ月半でこんなに変わるなんてすごいですね。

| - | 22:31 | comments(1) | trackbacks(0) |
五月二十日 靖國神社 天皇陛下靖國神社御親拝祈願全国護國神社巡拝奉告

昨日最後の山梨県護國神社へ祈願参拝し、本日は靖國神社へ御奉告と無事の感謝を申し上げに参りました。

何度も正式参拝をしている靖國神社ですがなんだか初めて昇殿したような気がしました。

 

本当に皆様のお陰で天皇陛下靖國神社御親拝祈願全国護國神社巡拝を完遂することができました。しかし、これは始まりです。私たちは、今を生かされている日本人として、天皇陛下とみたまが望まれている、靖國神社御親拝を参道で声高らかに「天皇陛下万歳」を唱えたい。そのための努力は惜しみたくありません。皆様からの叱咤激励ご指導衷心よりお願い申し上げます。これからです。

 

横着してブログに書いていないこともありますので、追々追加していきます。すぐにできること、順を追ってやらなければならないことなどひとりで車の中で無い知恵絞ってました。本当に時間との勝負だと思っています。大東亜戦争終戦時などと比べ物にならない国難を今、私たちは迎えています。真の病原菌が目に見えない形で日本人を蝕んでいきます。悔しいですが、所謂、戦後七十二年、御親拝が途絶えて四十二年、負け続けですが、希望はあります。十年前に御生誕あそばされた悠仁親王殿下の奇跡を私たち日本人は目の当たりにしています。日本人の多くが祈った男の子が悠仁親王殿下御生誕の奇跡です。みたまの皆様は私たちが誠心誠意努力して、最後の最後にちょっと足りない部分に手を貸してくださります。まずは自分たちが必死に努力することです。皆さんと一緒に頑張って行きたいと思います。これからも宜しくお願いいたします。

 

 

桂田さん、雅ちゃん、久保田さん、三澤さんとお茶屋さんに行って冷たい飲み物を買いました。最後の一本を買うとき久保田さんが「この最後の一本で当たりが出るんだよな」と言いました。まるで予言者です。皆さんが「みたまからのご褒美」と言ってくださいましたが「みたまの皆様、こんなことに気を遣わないでください。有り難いですが、是非とも参道で天皇陛下万歳を唱えさせてください」おいしくカルピスウオーターをいただきました。

| - | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
五月十九日 山梨県護國神社 天皇陛下靖國神社御親拝祈願全国護國神社巡拝

護國神社へお参りしましょう。

護國神社の御祭神はとっても身近な守り神様です。

いつでもお近くの護國神社、お出かけ先の護國神社へ感謝のお参りしましょう。ひとりひとりのお参りを護國神社のみたまは待っています。お参りを重ねることで自分と日本が変わっていきます。

 

山梨県護國神社は甲府駅から武田神社へ向かう途中に鎮座します。このブログでも何度もご紹介しています。

参拝は宮司様自らご奉仕いただきました。巡拝の最後となるこちらでは無事の感謝と祈願を唱えさせていただきました。最後に熟練宮司様より、祈願のないようについて勿体ない感謝のお言葉を頂戴いたしました。喜びに溢れる巡拝最後の参拝となったのもみたまの思し召しだと信じます。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神社の方々は優しいですね。

 

 

 

 

 

| - | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
五月十九日 静岡県護國神社 天皇陛下靖國神社御親拝祈願全国護國神社巡拝

護國神社へお参りしましょう。

護國神社の御祭神はとっても身近な守り神様です。

いつでもお近くの護國神社、お出かけ先の護國神社へ感謝のお参りしましょう。ひとりひとりのお参りを護國神社のみたまは待っています。お参りを重ねることで自分と日本が変わっていきます。

 

静岡県護國神社は静岡駅から東海道、国道一号を清水方面、東にちょっと走ったところに鎮座します。国道一号と平行して走っている静鉄清水線の小さな線路を渡ります。万が一、踏切を間違ってしまったら別の道を探さず、元に戻るのが良いでしょう。

踏み切りを渡り、鬱蒼とした森を抜け、社務所前で車を降りると、その壮観な景色に圧倒されます。

朝早くから、ジョギングや犬の散歩の方が多く通られます。参拝は、お若い神職さんの丁寧なご奉仕を賜り、素晴らしいご社殿でご祈願して参りました。

 

 

人工の森です。八十年前の多くの方々の奉仕で、今私たちを癒してくださってます。

先帝陛下行幸啓記念碑。

 

 

日本最大の手水盤。

 

たぶん全国でも有数のいかつい狛犬。大きくて強そうな狛犬が神域を守ります。

 

| - | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
五月十八日 愛知県護國神社 天皇陛下靖國神社御親拝祈願全国護國神社巡拝

護國神社へお参りしましょう。

護國神社の御祭神はとっても身近な守り神様です。

いつでもお近くの護國神社、お出かけ先の護國神社へ感謝のお参りしましょう。ひとりひとりのお参りを護國神社のみたまは待っています。お参りを重ねることで自分と日本が変わっていきます。

 

愛知県護國神社は名古屋市の中心部に鎮座します。境内地は地方の護國神社に比べるとそれほど広大ではないですが、境内の設備の充実はさすが名古屋は大都市だと感じられます。社務所の裏の建物には、遺族会や遺品館、喫茶店、レストラン、居酒屋まであるので、お参り後の直会にはどこに行くか迷う必要はありません。

参拝者も多く、熱心にお参りする方も多いです。崇敬心の非常に高い名古屋の方々はきっと心の中で「天皇陛下靖國神社御親拝」を願っているにい違いありません。また、慰霊碑の大きさと形も独特でした。とにかくでかくて立派、不謹慎ですがデザインが面白いです。是非皆様ご自分の目でご確認ください。できれば正式参拝をお勧めします。巫女さんが本殿まで丁寧にご案内してくれます。

ありがとうございました。愛知県護國神社の後、熱田神宮、三ヶ根山殉國七士廟をお参りいたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱田神宮にお参りしました。

本当に名古屋の方々の崇敬心は高いと感じました。

 

 

 

この方々の名誉のためにも「天皇陛下靖國神社御親拝」は賜りたいと切に願いました。

 

 

 

 

| - | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/158PAGES | >>