CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< 三月二十日 車椅子ご奉仕 | main | 三月二十四日 平成の大演説会  >>
三月二十三日 籠池証人喚問考

あまりにもくだらないので無視するつもりでしたが、我が道を行くテレビ東京以外、何もかも籠池一色なのでちょっとだけ。

まず、何で財務省の担当者を喚問しないのでしょうか?一番の問題は「国有地の不当な価格での払い下げ」であるはずです。それが籠池家族のキャラと安倍夫人が絡んで首相の進退にまで話がおよんで基本的には面白話化してしまった。籠池を呼んでも与太話しかできないのは、目立ちたがりで大阪のオバハン辻本清美が喚問に出てこなかったことでも明らかです。

政治運動やってるとああゆう権威権力好きオジサンオバサンは良くいます。確認のできない自分の祖先を騙る人は多いし、パーティーなどで撮ったツーショット写真を居間や事務所に額に入れて飾っていたり、そういうのが大好きな人が多いです。二万円払ってパーティー会場で握手して挨拶しただけで「会って話した」人は多いです。

昭恵婦人のことなどどーでも良いです。財務省の決済を行った担当者を呼べば何で値引きしたのか?その根拠は?政治の介入はあったのか?聞けば良いだけです。野党は安倍さん追及がしたいだけで目が曇って、ただでさえ無能なのに変なおじさんに振り回されてみっともない。

 

籠池問題でも、豊洲問題でも別に日本はビクともしません。しかしほったらかしの拉致問題、靖國神社に関しては国家の根幹に関わることです。本当にマスコミが真剣に取り組まなくてはならないのは、拉致被害者を救出しない政府であり、国難に殉じ散華された忠霊への非礼です。

 

 

| - | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yasukuni.jugem.jp/trackback/1518
トラックバック