CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< 五月十八日 愛知縣護國神社 天皇陛下靖國神社御親拝祈願全国護國神社巡拝 | main | 五月十八日 岐阜護國神社 天皇陛下靖國神社御親拝祈願全国護國神社巡拝 >>
五月十八日 岐阜県 濃飛護國神社 天皇陛下靖國神社御親拝祈願全国護國神社巡拝

天皇陛下編⊃声匕羶毒匍Т

護國神社へお参りしましょう。

護國神社の御祭神はとっても身近な守り神様です。

いつでもお近くの護國神社、お出かけ先の護國神社へ感謝のお参りしましょう。ひとりひとりのお参りを護國神社のみたまは待っています。お参りを重ねることで自分と日本が変わっていきます。

 

濃飛護國神社

昭和四十年十月二十六日御親拝・行幸啓

御祭神 一万八千九百余柱

御創立 明治二年

例祭  四月二十三日春季例大祭 九月二十二日秋季例大祭 八月十五日戦没者慰霊祭

 

濃飛護國神社に参りました。岐阜県には岐阜、飛騨、濃飛と三社の護國神社が鎮座します。濃飛護國神社は大垣市中央大垣城址に鎮座します。元はかなりの敷地だったと思いますが、現在は市民公園の一角にひっそりと佇むようなお社になっています。駐車場もあるにはあるのですが、知らないと入り辛いので、一旦公園の脇に車を停めて歩いて場所を確認することをお勧めします。

社殿も境内も老朽化が進みお社の維持管理の難しさを感じました。隣接する社務所、参集殿も昭和を感じさせます。もしかしたら護國神社でもっとも昭和を感じられるお社だと思います。そんなお社が隅々まで手入れが行き届いています。古いながらもまごころ込めて日常的に一生懸命手入れをなさっていることを感じました。あとで分かったのですが、このお社は大ベテランの宮司様と女性神職のお二人で切り盛りなさっていました。かなりの努力だと思います。お近くにお住まいの方や、大垣市にご用の方、特に昭和レトロマニアの方は是非濃飛護國神社へお参りして、清掃奉仕なさることをお勧めします。

参拝は、優しい女性神職の丁寧な奉仕でお取次ぎをいただき、一万八千九百余柱の御祭神に祈願申し上げました。気軽に行ける距離なら自分でご奉仕したくなるそんな濃飛護國神社と宮司様と、とても優しい女性神職さんでした。ありがとうございます。

公園入り口に鎮座する社号票。

神社裏手に鎮座する招魂社社号票。空襲で焼失するまでこちらが正面だったのだと思います。

 

 

昭和四十年十月二十六日御親拝・行幸啓記念碑

 

 

 

 

参集殿から本殿へ渡る渡り廊下。右手が社務所その裏が参集殿。

神社から見て右手側の子供公園。

鳥居の左手側にはゲートボールを楽しむお年寄りたち。

| - | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yasukuni.jugem.jp/trackback/1577
トラックバック