CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< 七月十六日 みたままつり第三夜・自民党座らない座り込み | main | 七月二十二日 田母神俊雄を応援する会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
七月十七日 靖國神社清掃奉仕

護國神社へお参りしましょう。

護國神社の御祭神はとっても身近な守り神様です。

いつでもお近くの護國神社、お出かけ先の護國神社へ感謝のお参りしましょう。ひとりひとりのお参りを護國神社のみたまは待っています。お参りを重ねることで自分と日本が変わっていきます。

 

最近の自然現象の災害について、どうも日本を護る神様の力が弱くなっているのでは無いかと思います。神の力とは、日本人の信仰心だと思います。自然災害は本当に無慈悲に襲い掛かり、被害に遭われながらも助け合い困難に立ち向かう皆様の姿に心打たれます。何の科学的根拠のあるものではありませんが、少なくとも二百四十六万余柱の忠霊は四十二年間天皇陛下の御親拝を待ち望まれています。そして何よりも今上陛下が御親拝をお望みなのです。天皇陛下とは、権力を持った独裁者ではありません。憲法と法律に縛られた非常に不自由な御存在です。その中で、国民の平和と繁栄を第一に願う御存在です。平成が来年終わってしまいます。その是非は問いませんが、今上陛下が天皇陛下でおられる平成に御親拝を賜れなければその後の御親拝は無くなるでしょう。

 

本日はみたままつり後の参道清掃奉仕を大行社大勝さんご一家、清掃仲間の佐藤さん、めったに会わない牛頭さんとさせていただきました。

靖國神社の参道は飲食禁止です。神様にご挨拶させていただくのに飲み食いしながら向かっていくのは不敬です。

飲食は決められた場所でお願いいたします。

 

大勝さん。

 

 

タオルを巻いているのが清掃友達の佐藤さん。キャップを被ってるのがめったに合わない牛頭さん。

神門まで通常の清掃では剥がせない汚れを綺麗にしました。小生の見ていないときに玉虫が佐藤さんのところに来たそうです。今シーズンはまだ飛んでいるのしかみていません。残念です。牛頭さんはアゲハチョウにまとわり付かれてました。

遊就館、休憩所前、ここは飲食のできる場所です。お店も出ていたので多少の汚れは当たり前です。

大勝さんの愛娘も暑い中お手伝いを一生懸命いたしました。

 

テントと道具がまだあるのでメインの場所まで清掃できませんでした。

作業終了後に自販機で当たりが出ました。五月の奉告参拝時にも当たり、みたまからのご褒美と言ってましたが、贅沢を言えば、飲み物よりも玉虫に来て欲しいです。皆様に靖國神社の美しい玉虫の姿を報告したいです。

片付け前にもう一枚撮っておきました。

| - | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:34 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック