CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< 七月二十九日 通州事件80周年 国民集会 | main | 七月三十一日 紀尾井坂の変六烈士墓参 >>
七月三十日 車椅子ご奉仕 明治天皇祭

天皇陛下編⊃声匕羶毒匍Т

護國神社へお参りしましょう。

護國神社の御祭神はとっても身近な守り神様です。

いつでもお近くの護國神社、お出かけ先の護國神社へ感謝のお参りしましょう。ひとりひとりのお参りを護國神社のみたまは待っています。お参りを重ねることで自分と日本が変わっていきます。

 

本日は明治天皇祭、明治四十五年七月三十日明治天皇が崩御あそばされた日です。

 

本日は早朝に強い雨が降っていたので中止しようかなと思ったのですが、雨が止みそうだったのでとりあえず神社へ参りました。

気温はそれほど高くなかったのですが、雨上がりで湿度が高く動かなくても汗ばみました。

参集殿前では別冊正論の八並さんが「大東亜戦争を語り継ぐ会」の受付準備をしてました。ご挨拶して参道に立っているとご年配のご婦人がいらしたのでいつものように声をかけました。最初は遠慮なさっていたのですが、娘さんがいらして承諾いただきました。

車椅子に座っていただくと更にお孫さんと曾孫さんまでいらっしゃいました。聞けば、新潟県から参られた昭和二年生まれの九十歳。

小柄で可愛らしいご婦人で、足はちょっと弱ってますけど九十歳にはとても見えないおばあちゃまでした。お孫さんもお嬢さんで曾孫さんが元気な可愛い男の子でした。境内を楽しくご案内して遊就館にご案内して別れましたが、今日休まなくて本当に良かったと思いました。

銀杏は雨を受けて嬉しそうでした。

 

| - | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yasukuni.jugem.jp/trackback/1612
トラックバック