CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< 四月二十五日 上野 西郷南洲翁銅像清洗式 | main | 四月二十七日 ザ・コーヴ 配給会社アンプラグド糾弾街宣 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
四月二十六日 菅直人と岡田克也の白痴
 皆さんご存知ではらわた煮えくり返っていると思いますが、菅と岡田の白痴コンビは揃いも揃って米国の戦没者慰霊施設アーリントン国立墓地に献花に訪れました。

 岡田の馬鹿は三月二十九日に菅のボケは四月二十三日(共に日本時間)に献花に訪れました。
普天間の件があり、少しでもご機嫌を取りたかったのでしょうが、どこの誰が、自国の戦没者、功労者に感謝もしない昆虫並みの精神構造の政治屋に自国の戦没者に敬意を払って貰いたいでしょうか。

 米国は、儀礼として、来るものに対して礼儀を尽くしますが、偽善者の浅はかさなどはお見通しで、次期総理となる予定の菅の米国へのゴマすりは何の意味もないどころか、逆に余計信用されないでしょう。

 なんと言われようが、小泉政権が米国と密接な関係と長期政権を維持したのは、編⊃声匯嫁劼鬚靴討らのアーリントンだからだった筈です。

 菅・岡田の白痴は自国の戦没者を蔑ろにしたばかりでなく、その加害者に対してだけ哀悼を捧げるなど、戦争遺族の感情を無視した。
 この行為は、大東亜戦争は日本が一方的に悪かった、米国様が日本を開放してくれたとのキチガイ共の主張を見事に肯定し日本人を貶める決して許されない大犯罪である。




| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック