CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< 8月6日 大東亜聖戦祭 | main | 8月15日靖國忠霊祭・総会 >>
8月12日韓国議員団8名靖國神社訪問
 本日靖國神社に韓国議員団8名が質問書を手交しにやってきました。
質問の内容などは知りませんし興味もありません。
靖國神社に正式ルートを通じ担当者との面会にやってきたので、一応、神社から見ればお客さんなのでそれなりの対応をするのが礼儀です。
しかし、我々は、彼らが何をしに来たのか知っていましたので黙っているわけには行きません。彼らの目的の第一は、韓国国内での売名行為です。首相の参拝中止を求める、みたまの分祀を求める、日本の歴史認識を正すなど烏滸がましいにも程があります。
こういう言い方は好きではありませんが、韓国はベトナムでの自国の行為を国民に正しく伝えていません。朝鮮戦争の謝罪を支那共産党に求めていません。
下記は韓国のニュース映像です。
http://news.naver.com/vod/vod.nhn?mode=LSD&office_id=052&article_id=0000125233
(以下、動画内容の翻訳)

【キャスター】本日、我が国の国会議員達が日本の靖国神社を訪問して韓国人の合祀取り消しを要求し、侵略戦争を正当化している『遊就館』を見学しました。
日本の右翼団体の会員らが殺到して過激な行動を起こそうししましたが、、警察の制止により大きな 衝突はありませんでした。東京でユン・ギョンミン特派員が取材しました。

【特派員レポート】韓国国会議員の靖国神社現場調査団所属議員10人が靖国神社を訪問しました。

議員達が靖国神社の正門に向かうと待機していた右翼団体の会員達が寄り集まり、大声で叫びながら進入を妨害しようとしました。

現地の警察が議員達を取り囲み、右翼団体会員達からの接近を防いで幸いに不祥事はありませんでした。

議員達は靖国神社の責任者に会って公開質疑書と意見書を伝達し、遺族の同意無く合祀されている韓国人約2万1千人を合祀者名簿から削除する事を促しました。

【インタビュー:金希宣(キム・ヒソン)議員】
「合祀する過程でここ居る遺族達の同意を得て合祀をさせたのか?合祀の経緯と過程と動機に関する…」

【特派員】韓国の国会議員達が靖国神社に居る間中、日本の右翼団体のデモは続きました。

【現場の声】
「日本に A級戦犯は存在しない!」
「支那・朝鮮人は靖国境内から出て行け!」

【特派員】議員達は神社の責任者との面談に引き続き、靖国の境内ある戦争博物館の『遊就館』を見学しました。

【インタビュー:柳基洪(ユ・ギホン)議員】
「今の日本の次の世代に昔の太平洋戦争を合理化して、そして日本の今後の再武装の基礎を作る…」

【特派員】議員は日本の首脳達が靖国神社に参拜する事は、過去の侵略戦争に対する反省に疑問を感じる事として、軍国主義の復活につながる憂慮を抱かせるとして参拜中断を促しました。

このような中で、日本の右翼団体会員達は韓国の不当な内政干渉を受け入れられないとして、A級戦犯の分祀に反対する署名運動をしました。

東京からユン・ギョンミンでした。

ソース:NAVER/YTN-TV(韓国語)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=052&article_id=0000125233







10時を過ぎてもなかなか現れない韓国議員団を待ちながら街宣。
見る人が見ると分かる貴重なショット。本日の最高齢、門脇先生93歳
高金素梅が来ると聞いて駆けつけて頂きました。

急に警官たちの動きが慌ただしく。



神社側が、社務所出入り口からの来訪を提案したにも関わらず、正面から入ると強気に出たそうです。



この顔が、自己のパフォーマンスの為に靖國神社を利用したばちあたりです。

 残念なことに、正面から堂々と入られてしまいました。我々は、何とか正面を死守し、せめて新門をくぐらせぬように努力いたしましたが、警官隊に阻まれてしまいました。
日本の警察官は本当に職務に忠実な優秀な方が多いです。(皮肉ではなく本心です)
一時間近く社務所にいた彼等は、その後遊就館に見学に行きました。
この際、神社は8人に対し招待をしました。敵意と打算でやってきた彼等に対し靖國神社はなんと寛容なのでしょうか。韓国議員団の連中も、遊就館の光山文博大尉(朝鮮出身)や武山隆大尉(朝鮮出身)のお写真の前で自分達の行いが恥ずかしくなったに違いありません。


遊就館をでた後、南門から出ると聞き移動しようとして警官隊ともみ合いに。


警察官のブロックは鉄壁です。
南門前で。

遊就館を出た彼等は、我々の待つ正面から出ずに、南門を出ました。正面から帰らせなかったことは我々の勝利です。
多くの同志は、警官隊に阻止され韓国議員団の見送りは出来ませんでしたが、何気なく行った小生は写真撮影に間に合いました。
靖國通りは渡らして貰えませんでしたけど、一人の同志の方が、日本語、韓国語で、二度と来るな等よく透る大きな声で日本人の思いを伝えてくださいました。


テレビで見ましたが、ここでインタビューを受けていました。
悪いのは日本のマスコミですね。それも現場に出ている人間ではなく、編集権などを持っているオジサンが変な認識を持っているんだと思います。

 
 8月15日午後1時より第46回靖國会靖國忠霊祭が執り行われます。
集合は参集所前です。受付は11時30分頃から始めます。
忠霊祭後、遊就館前にて記念撮影、午後2時より靖國会館二階にて総会。
おおよそ、3時頃より清瀬信次郎前総代を偲び献杯を行います。
日本酒、ビール、お茶、ジュース、軽食等用意いたします。

 国内政財界を始め、支那共産党、韓国と、靖國神社、いや日本の在り方が問われております。湯澤貞(靖國神社前宮司)を迎えて始めての忠霊祭総会です。
お一人でも多くの方に参列頂き靖國神社の在り方、日本人としての在り方をより以上に踏み込んで皆さんとともに日本を正しく元に戻し、次世代に繋ぐことが246万余柱の忠霊に対する今を生きる我々の使命です。
8月15日「靖國の日」靖國神社でお待ちしております。
| - | 16:26 | comments(9) | trackbacks(5) |
コメント
ごくろうさまでした。

手づくりのカラフルなプラカードも、みなさんのカジュアルな服装も好感がもてます。。
きっと敵方は、「あれっ?カクッ!」と来たこととおもいます。
相手はきっとカーキ色の右翼でも出てくる、と脅えていたのではないでしょうか。おそろしい鬼のような日本の軍国主義者に迎えられる、と思い込んで来たにちがいありませんから。

意匠からして勝利ですね。政治的に。

今は、こういうさりげながい、しかし決然とした、声の上げ方が大切だ、とおもいます。
同志のみなさん、ごくろうさんでした。
| 木村 | 2006/08/13 4:07 PM |
8月12日のブログで
>>一時間近く社務所にいた彼等は、その後遊就>>館に見学に行きました。
>>この際、神社は8人に対し招待をしました。>>敵意と打算でやってきた彼等に対し靖國神社>>はなんと寛容なのでしょうか。韓国議員団の>>連中も、遊就館の光山文博大尉(朝鮮出身)>>や武山隆大尉(朝鮮出身)のお写真の前で自>>分達の行いが恥ずかしくなったに違いありま>>せん。

と貴殿のブログに書いておられますが
コイツ等がそんなこと思うわけねージャン
だったら最初から来ないよ
また来年もコイツ等来るよ
とちょっとツッコミいれたくなりましたw
だけどこいつ等許しがたいこと平気でしますよね


靖國会事務局並びに関係者の皆様
お疲れ様でした、そして有難うございました



| 通りすがりの者 | 2006/08/13 5:11 PM |
とりあえず、隣国からの書簡内容を入手して勉強されてはいかがで?そしてあなた方が「阻止」だ何だと言って自分たちが正しいと言っている間、この国に平和は来ないでしょう。大迷惑だ。
| 別の通りすがり | 2006/08/13 11:26 PM |
偽造、捏造、悪意ある歴史娯認識の嘘だらけの書簡なんか鼻紙にもならんからいらん!
| | 2006/08/14 2:24 AM |
プ、ゲラw、日本は今平和なんだが。
| | 2006/08/14 2:27 AM |
ピンクチラシを撒いても逮捕されず、
反戦チラシを撒いたら任意同行→宣告なく書類上で「逮捕」
・・・これって言論の弾圧だよなぁ、平和じゃないねぇ。

あ、そうか、君たち右翼にとって弾圧やってるうちから平和だからねぇ。暴力な君たちは勝手に権力争いのチキンレースで滅びてくだされ。平和のうちに滅びてくれることを願っておくよ(藁)
| ん? | 2006/08/15 12:36 AM |
ほんまに情けない人たちだ。この会は。
かつての戦争が正しかったとすがりつきたいんだね。あほくさ。

| 通りすがりですが | 2006/08/16 12:26 AM |
いつも、ご苦労様です!

日本と中韓両国との仲を裂いているのは、軍国主義者(時代錯誤な言葉)や右翼(日本には右翼は存在しない、と思います)ではなく、声高に日本を非難する一部の言論界人、あるいは一部のジャーナリスト、そして一部の政治家です。
面白い(怒った方が良いのかもしれませんが)のは、彼らは自ら発する言論は正義(あるいは、ヒューマニストだと自画自賛しているつもりなのか)に基づいている、と考えている節がある事です。

そして彼らの存在を中韓両国の方たちに広く知ってもらうべきです。なぜなら韓国にも日本を理解してくれる方が、老若男女問わず存在しているからです。しかし隣国の実態は民主主義とは程遠く、言論弾圧され、社会的地位まで奪われるという悲しい現実があり、真実を話すことに躊躇するようです。そして中国も然り、です。

最近の日本国内でも、似たようなことが起きているように感じられます(これも言論封殺を試みる工作員のような方が、声高に叫んでいることが面白い)。
歴史的に見ても日本人は平和愛好民族だと認識しています(だから敵対心を持った人であっても排除しない)が、多くの外国人にはなかなか理解されない(出来ない?したくない?)ようで悲しいです。もちろん、それは民族的に優秀だと言う訳ではなく、地政学的な関係がある訳ですが、しかし、そろそろ国内に敵がいる事を日本人の常識とし、共同体を再構築したいものです。

また左だの右だのという考え方も、日本には不必要です。消滅しかかっている日本的な考えを、日本人自らが学び直し、世界に広める努力が不可欠ではないでしょうか。
生意気なことを書き連ねましたが、そういう私自身も只今日本を勉強中(まるで外国人のような物言いですが)です。

長々と失礼いたしました!
| seton | 2006/08/30 12:32 AM |
上記で韓国議員の言っていることには無理があります。韓国では特にそうですが、先祖の意志を曲げるわけにはいきません。従って、このようなことを要求するには、靖国神社に祭ってほしくないという、遺書を示す必要があります。そのような遺書を持ってきましたか。
祖先の意志を子孫が勝手に変えることはできません。
| 森田 | 2006/09/02 5:50 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yasukuni.jugem.jp/trackback/82
トラックバック
韓国議員、靖国神社に情報公開求める。親日派潰しに利用か!?
 韓国の超党派の国会議員11人が12日、東京・九段の靖国神社を訪れ、合祀されている韓国人について情報公開を求める質疑書を手渡した。同行筋によると、韓国議員による靖国神社への質疑書提出は初めて。神社側は「外務省や厚生労働省と協議して対応を決める」と返答
| Independence JAPAN | 2006/08/12 11:48 PM |
糞野郎ども
ろうそく手に「参拝反対」 韓国や日本の遺族らデモ http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=IBR&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006081101004198 さて、この記事中には韓国の国会議員の名前が出ていますが、プロ市民団体に混ざって堂々と異国の地で内政干渉です。 市民団体とウリ
| 雑感だらけ | 2006/08/13 9:16 PM |
韓国議員団の靖国訪問に抗議
 8月12日、韓国議員団が靖国神社に「A級戦犯」の分祀などを要求しに来るとの情報が入ったので、急遽靖国神社へと向かう。  靖国神社の周りは機動隊が配備されていた。しかし、何時に来るのか分からないので、遊就館で本を買った。遊就館から出てくると、「主権回
| 維新電信 〜民族派活動日記〜 | 2006/08/18 10:16 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/09/14 2:15 PM |
car insurance quote
たまに来ますのでよろしくお願いします。
| car insurance quote | 2006/09/27 6:19 PM |