CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
三月七日 編⊃声

本日は、ベトナム・タイを行幸啓あそばされ、無事帰国なされた天皇陛下・皇后陛下を二重橋前で御奉迎させていただいたことをみたまの皆様に御奉告に参りました。天気も良く暖かで爽やかだったのですが、ちょっと屋内で用事を済ませている間に、冷たい雨が降り始めていました。

 

 

 

 

蕾も冷たい雨に打たれキュッてなってるように見えました。

| - | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
三月六日 聖寿万歳ベトナム・タイ行幸啓御奉迎送

本日はベトナム・タイを行幸啓あそばされた天皇陛下皇后陛下の御奉迎送に、雨上がりの二重橋前に参上いたしました。

万歳と日の丸小旗を振るのに夢中で写真をちゃんと取れませんでした。

わざわざ窓を開けて手を振られていました。ありがたく、勿体ないことです。

ベトナム・タイの国旗を皆で準備。

夜の二重橋前です。編⊃声劼閉門しているので奉告には参れませんでした。

 

ホームページ見てください。

 

 

| - | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
三月五日 車椅子ご奉仕 天皇陛下御親拝祈願趣意書

春季例大祭後に実行する「天皇陛下御親拝祈願」全国護國神社巡拝の趣意書、署名用紙をホームページにアップいたしました。

是非ご一読ください。

 

趣意書・署名用紙

 

本日の境内は本当に暖かかったです。背中に日差しを受けていると汗ばんでくるような、春を感じる一日でした。

 

 

写真が下手で分かりにくいですが、蕾はかなり膨らみました。何度も何度も繰り返し書きますが、編⊃声劼虜は「約束」の桜です。例えば、神雷部隊の戦友さんが「編⊃声劼慮羶戚腓鬚ぐって二番目の桜の木の下でまた逢おう」と約束された「神雷桜」など一本一本に戦友さんたちの「約束」が込められています。編⊃声匐内の美しい桜をご覧になられる際には、桜の木に巻いてある札もご覧いただき、高邁なる精神で散華された忠霊に想いを馳せてください。

 

外苑の銀杏も緑の葉を出す準備万端です。

| - | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
三月三日 桜田烈士祭 土浦八坂神社

安政七年(西暦1858年)三月三日朝、彦根藩主井伊直弼大老一行を桜田門で水戸藩十七名、薩摩藩一名の十八名が襲撃、井伊直弼を斃した所謂「櫻田門外の変」の義挙を慰霊顕彰している、ご遺族などで斎行されている「桜田烈士祭」に参列して参りました。

年に一度しか参拝しない土浦八坂神社ですが、佇まいが大好きな神社のひとつです。

毎年寒さに震える烈士祭ですが、今年は暖かかったです。

土浦八坂神社は、霞ヶ浦に近い地の利もあり、昭和を代表する右翼、軍人などが集結した場所です。土浦駅近くのお蕎麦屋さんでは普通に頭山満翁の書が掲げられ、女将さんが特攻隊員の話を聞かせてくれたりするそんな土地柄です。

拝殿横に鎮座する招魂社。

忠魂碑はよく見ますが、忠霊碑は珍しいです。

ケヤキの御神木。立派です。

実際に烈士が身に着けていた鎖帷子(くさりかたびら)血の痕もそのままに無造作に毎年陳列されます。

奉納演武。他にも吟詠、真剣による演武なども奉納されました。

烈士祭は撮影できませんのでこれだけです。

ご挨拶される本間隆雄代表世話人。毎年大変お世話になっています。

直会。

 

 

 

 

| - | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
二月二十八日 御奉迎送 ベトナム・タイ行幸啓

本日皇居においてベトナム・タイへ行幸啓あそばされる天皇陛下、皇后陛下の御奉迎送を同志の皆さんとさせていただきました。

 

 

皇居東御苑の梅園。

 

編⊃声劼埜翳迎の奉告と御無事を祈念させていただきました。

| - | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
二月二十七日 御奉迎送のご案内

 

天皇陛下
皇后陛下
におかせられましては、ベトナム社会主義共和国(2月28日〜3月5日)およびタイ王国(3月5日〜3月6日)を巡幸啓あそばされます。

敬神尊皇の赤誠をこめて、心清らか声高らかに聖壽萬歳を唱え、謹んで奉送迎いたしたいと願っております。

【奉送日時】
2月28日(火)午前9時40分頃より待機
皇居御出発は午前10時頃の御予定です

【奉迎日時】
3月6日(月)午後8時10分頃より待機
皇居御帰着は午後8時30分頃の御予定です

【奉送迎場所】
皇居前広場(二重橋前)において待機

以上です。

1人でも多くの皆様と奉送迎いたしたいと熱望いたし、御案内申し上げます。

三澤浩一

| - | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
二月二十六日 二・二六事件慰霊

本日は東京マラソンの影響もあり、編⊃声劼砲蓮午前中規制が多く近づくことが困難なので、車椅子のご奉仕を休み、昭和十一年二月二十六日大雪の中、国家改造を目指し蜂起し散った青年将校らの慰霊、墓参を行いました。

最初に処刑場となったNHK前の慰霊碑前での慰霊の会に参列いたしました。

麻布賢宗寺へ墓参。

目黒不動尊で知られる瀧泉寺。青年将校の指導者として処刑された北一輝先生。

日曜日で天気も良かったので人出も多かったです。

 

| - | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
二月二十五日 展転社日本の名誉を守る会機関紙発送作業

本日は活字で支那中共と闘う出版社展転社で、日本の名誉を守る会機関紙「道義」の発送作業をいたしました。日本の名誉を守る会事務局長三澤浩一さんと展転社編集長荒岩宏奨さんと三人で二千通以上の袋詰めです。くだらないおしゃべりをしながら八時間ほどで終了いたしました。

 

下記は次回平成の大演説会のご案内です。ぜひ足をお運びください。

 

| - | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
二月二十三日 船村徹先生告別式 護国寺

本日は護国寺で斎行された船村徹先生の告別式に、湯澤貞総代のお供で参列して参りました。

船村徹先生と湯澤貞総代とのお付き合いは、船村先生の兄上が御祭神で、同じ栃木県出身ということで非常に深いお付き合いをなされてました。

冷たい雨の中多くの方々が参列なされました。ファンの方々もたくさんいらっしゃいました。

 

| - | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
二月十九日 車椅子ご奉仕

本日の編⊃声劼榔世劼箸弔覆、神門の上でくつろぐ白鳩の姿はまるでツイッターのロゴそのものでした。

 

 

社務所前の早咲きの桜。

 

能楽堂前の殆どの桜はまだつぼんでます。

毎年一番に咲く会館前の桜。長持ちの桜なのでしばらく見れます。

これからは桜ばかりに目がいきますが、銀杏も頑張ってます。

 

 

 

 

 

 

 

| - | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/152PAGES | >>