CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
十月十八日 靖國神社秋季例大祭

天皇陛下編⊃声匕羶毒匍Т

護國神社へお参りしましょう。

護國神社の御祭神はとっても身近な守り神様です。

いつでもお近くの護國神社、お出かけ先の護國神社へ感謝のお参りしましょう。ひとりひとりのお参りを護國神社のみたまは待っています。お参りを重ねることで自分と日本が変わっていきます。

 

本日は昨日までの雨も上がり爽やかな日本晴れの例大祭日となりました。

平日の大祭日で、ご遺族の高齢化に伴い参拝者は少なくなっていますが、皆様まごころ込めてみたまに感謝申し上げてます。

 

明治大帝の思し召しで明治二年に御創立された靖國神社本殿には明治七年一月二十七日明治大帝の詠まれた「我國の為をつくせる人々の 名もむさし野にとむる玉かき」の御親筆が御神鏡の真上に掲げられています。小生は「人々」と詠まれたことに明治大帝の深い慈愛を感じます。明治大帝二十二歳です。当時は長州薩摩の明治維新を成し遂げた侍、武士が多く仕えていました。本来ならば、「兵(つわもの)」「武士(もののふ)」と詠んでも良いのではないかと思いますが、「人々」と詠まれています。

本殿で御親筆を仰ぎ何度も心の中で唱えていると明治大帝の深い慈愛と、それに応え歴史の礎になられた忠霊に感謝の心が湧いてきます。浅学で知識の無い小生が生意気な解釈をしましたが、学の無い小生が感じて思っていたことを書きました。皆様にも機会がありましたら是非、本殿で御親筆を仰ぎ、今の日本に欠けているものを感じていただきたいです。

 

 

十時半より勅使参向。たまたま参道にいた外国人は大喜びでした。

 

正式参拝前に挨拶される田母神俊雄総代。

| - | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
十月十七日 編∃鬚楼雉夫さんを支持します。

編∃鬚楼雉夫さんを支持します。

 

神社本庁を元部長ら提訴=「内部告発で不当解雇」―東京地裁

10/17(火) 18:28配信

時事通信

 全国約8万の神社を取りまとめる宗教法人「神社本庁」(東京都渋谷区)の部長だった稲貴夫さん(57)らが、不動産売買をめぐる内部告発を理由に不当解雇されたとして、神社本庁に地位確認などを求める訴訟を17日、東京地裁に起こした。

 
 訴状によると、神社本庁は2015年、川崎市の職員寮を1億8400万円で都内の不動産会社に売却。別の業者に即日転売されたことから、役員会で取引の不透明さが指摘された。

 総合研究部長だった稲さんは16年、事実解明を求める文書を副総長に提出したが、「一方的な思い込みで疑義を唱えた」として今年8月に懲戒免職とされた。売却額を問題視した元財政部長も降格処分を受けたという。

 原告側は「上層部は過去にも同じ会社に不動産を売却しており、癒着が疑われる」と主張。提訴後に記者会見した稲さんは「神社本庁の正常化のきっかけになればと思い、提訴に踏み切った」と話した。

 神社本庁の話 弁護士と相談して対応する。

| - | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
十月十六日 田母神俊雄第九代総代を迎えて

  

 編∃鬚蓮⊂赦損綾集淒十月十二日、山口二矢烈士による、日比谷公会堂浅沼稲次郎社会党党首刺殺事件に、水戸愛郷塾塙三郎(当時四十八歳)が若干十七歳の少年が、日本国と日本人の将来を憂い、命をかけた義挙の報に触れ、このままではいかん、自分も何かせねばと、思案をめぐらせ「日本の再建は天皇と国民が一体になる事だ。国民と天皇が一体になるのは、英霊の祀られている編⊃声劼里曚は絶対にない。」と水戸愛郷塾橘孝三郎の友人山本健介老に相談、協力を求め、編∋嫁匆颪鬚弔ろうとなりました。二人は徳川義親公をたずね参拝会の中心人物になって貰うことを約し、さらに今村均元大将に会い一も二も無く賛成を頂きました。他にも元海軍大将高橋三吉氏や元将官たちが加わり参拝会が発足しました。その後、八月十五日の終戦の日には特別の参拝をすることを全会一致で決定し、編⊃声劼涼單栂蛭権宮司に相談したところ「八月十五日は、英霊の最も悲しむ日であるから編⊃声劼箸靴討脇颪靴ぁ廚箸諒峪でありました。その後、再度権宮司に面談し「英霊の最も悲しむ日であるからこそ、私達国民は、英霊の前で日本の再建をお誓いせねばならないと思う。」という理由を訴えたところ、ついに編⊃声劼蓮◆岾Г気鵑ご希望であるならば、やりましょう。」と編⊃声劼ら賛同をいただきました。翌昭和三十六年八月十五日第一回編忠霊祭が徳川義親公を総代に今村均元大将を副総代に発足し二十名ほどの参列で執り行われ、現在では毎年三百名を超える参列者を数え、忠霊祭では編∃鮓淆膵卜涼成を忠霊に誓い、本年は、平成が残り一年となってしまった今、「天皇陛下編⊃声匕羶毒辧彈存修妨けて邁進中であります。また、日常的な活動は、境内清掃奉仕をはじめ参道での車椅子奉仕を日曜祭日に行っております。

 

 本年七月二十二日第八代総代湯澤貞編⊃声丗菷代宮司高齢による退任に伴い、第九代総代に田母神俊雄第二十九代航空幕僚長を迎えました。田母神俊雄は「日本は良い国だった」と公言したために一時は社会的に抹殺され、名誉も社会的地位までも奪われました。その姿は編⊃声劼膨辰泙訝蚓遒慮什澆領場に非常に通じるものがあります。田母神俊雄は、正しい心で国を護り民族の誇りを護ろうとした軍人、日本人であります。その田母神俊雄が平成が残り一年となった今、我々の指導者と迎えることができたのは時代の必然と感じております。残り時間は少ないですが、御世代わり前の御親拝を賜るためにも正しい日本人育成のためにも田母神俊雄の思想信条知識を全国各地で広めていきたいと思います。そこで皆様からご提案をいただきたいと存じます。また、各地方でご協力いただける同志を探しております。思い付きでのご提案でもかまいません。できる範囲でのご協力で結構です。未来の日本人の為に、歴史の礎となられた忠霊の為に是非皆様のお力を貸してください。

 

(例)全国護國神社での講演会

地元の方々との境内清掃奉仕、正式参拝。宮司様の講話、田母神俊雄講演会、質疑応答、懇親会。

参加費二千円(玉串料含む)一部を熊本縣護國神社復興に奉納。

 

編∃鮓淆膵卜

一、「編⊃声匚餡噺郢国家祭祀」

一、「天皇陛下御親拝」

一、「自主憲法制定、主権在君天皇陛下国家元首」

一、「極東軍事裁判の否定及び所謂「戦犯」と汚名を着せられた忠霊の名誉回復」

一、「真の主権回復」 

 

初代総代  徳川 義親  尾張徳川家十九代当主 侯爵 松平春嶽五男 

副総代   今村 均   帝国陸軍大将 陸士十九期 

第二代総代 和知 鷹二  帝国陸軍中将 陸士二十六期 

第三代総代 源田 実   帝国海軍大佐 第九代航空幕僚長 参議院議員

第四代総代 斉藤 忠   大日本言論報国会専務理事 

第五代総代 伊代 茂   帝国陸軍中佐 陸士四十二期

第六代総代 草地貞吾   陸士三十九期 帝国陸軍大佐関東軍作戦主任参謀

第七代総代 清瀬 信次郎 憲法学者 

第八代総代 湯澤 貞   編⊃声丗菷代宮司

第九代総代 田母神俊雄  第二十九代航空幕僚長 

| - | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
十月十五日 秋の境内清掃奉仕

天皇陛下編⊃声匕羶毒匍Т

護國神社へお参りしましょう。

護國神社の御祭神はとっても身近な守り神様です。

いつでもお近くの護國神社、お出かけ先の護國神社へ感謝のお参りしましょう。ひとりひとりのお参りを護國神社のみたまは待っています。お参りを重ねることで自分と日本が変わっていきます。

 

 本日は冷たい雨の降る中、十八日勅使参向を迎える参道石畳を集まった同志の皆様とまごころ込めて磨かせていただきました。小さなお子さんも何人もいて、冷たい雨の中でしたが楽しく賑やかにご奉仕させていただきました。

 清掃中にひとりのご婦人が声をかけてくださり、近くで奉仕している皆に労いの言葉をいただきました。そのご婦人は奈良県の遺族会の方で雨の中で奉仕している姿に感激していただき、何度も「ありがとうございます」と仰って帰られました。また、オリンピックおじさんとして有名な山田さんも参拝に参られ、子供たちに「ご苦労様ありがとね」と声をかけてくださいました。

 

 

すっごい元気の良い双子ちゃん。何を言っても「はいっ」と元気に返事します。これからもよろしくね。

双子ちゃんは拝殿前の拭き掃除も一生懸命やりました。

この子達も一生懸命石畳を磨きました。この子達の為に編⊃声劼虜澆衒を正しく元に戻さなければならないと改めて決意しました。

何度も参加しているベテランも始めての方も一生懸命奉仕しました。

ガム剥がし職人の近藤さんに弟子ができました。この作業は腰に負担が来るのでおじさんには辛いですが、そのままにできないので近藤さんにはまだまだ頑張っていただくのと若い弟子を募集してます。

本当に皆様ありがとうございました。勅使参向をお迎えする石畳を磨かせていただけることに感謝申し上げます。

 

| - | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
十月十三日 編⊃声

天皇陛下編⊃声匕羶毒匍Т

護國神社へお参りしましょう。

護國神社の御祭神はとっても身近な守り神様です。

いつでもお近くの護國神社、お出かけ先の護國神社へ感謝のお参りしましょう。ひとりひとりのお参りを護國神社のみたまは待っています。お参りを重ねることで自分と日本が変わっていきます。

 

本日は全日本愛國者團體会議執行部の参拝のお手伝いをして参りました。昨日は夏日だったのに今日は肌寒くて、夏服冬服忙しいです。

| - | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
十月十二日 弥生慰霊祭を知ってますか?

天皇陛下編⊃声匕羶毒匍Т

護國神社へお参りしましょう。

護國神社の御祭神はとっても身近な守り神様です。

いつでもお近くの護國神社、お出かけ先の護國神社へ感謝のお参りしましょう。ひとりひとりのお参りを護國神社のみたまは待っています。お参りを重ねることで自分と日本が変わっていきます。

 

 本日は警視庁、東京消防庁殉職者慰霊祭、弥生慰霊祭に参列して参りました。本年は残念ながら三柱の合祀がありました。

下記のパンフレットには「弥生慰霊祭」と明記されていますが、実際には、政教分離に配慮して「弥生慰霊式」で執り行われています。「式」ですので玉串奉奠ではなく献花なのですが、小生は一番最後に並び偲び手で二礼二拍手一礼の作法で感謝申し上げて参りました。残念なのは、お彼岸には必ず警察犬の慰霊参りがニュースで流れるのに対して、人間の殉職者に対して一切の報道がなされないことです。安全・安心とは行政の最大の任務であり、それを享受する国民は「安全・安心」を当たり前としてはならないと思います。

 ニワトリが先か卵が先かになってしまいますが、正義感と使命感に溢れ警察消防を目指した若者が、正式に配置されてからは文句ばかり言われ理想と現実のギャップに苦悩します。その若者たちの苦悩を取り除くのは、何気ない一言「ご苦労様」です。立った一言で治安は向上し、極々少ない不埒者の不祥事は減るでしょう。

 交番の前に立っている警察官、自転車で走り回っている警察官、消防署の周りを走り回ってイザと言うときに備えている消防官に「ご苦労様」の一声をお願いいたします。編⊃声匚餡噺郢も制服に対する感謝を国民が持たなければ実現できないと思います。

 

 

 

 

編⊃声劼慂告してから帰りました。

| - | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
十月十一日 編⊃声

天皇陛下編⊃声匕羶毒匍Т

護國神社へお参りしましょう。

護國神社の御祭神はとっても身近な守り神様です。

いつでもお近くの護國神社、お出かけ先の護國神社へ感謝のお参りしましょう。ひとりひとりのお参りを護國神社のみたまは待っています。お参りを重ねることで自分と日本が変わっていきます。

 

本日はちょっと時間があったのでお参りいたしました。

 

 

 

| - | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
十月八日 稲田朋美さん激励・福井縣護國神社・飛騨護國神社

天皇陛下編⊃声匕羶毒匍Т

護國神社へお参りしましょう。

護國神社の御祭神はとっても身近な守り神様です。

いつでもお近くの護國神社、お出かけ先の護國神社へ感謝のお参りしましょう。ひとりひとりのお参りを護國神社のみたまは待っています。お参りを重ねることで自分と日本が変わっていきます。

 

今迄は選挙期間中に激励に来ていましたが、今回は編⊃声卆響殃仕・秋季例大祭が選挙期間中なので公示前に来ました。

福井縣護國神社・橋本佐内墓所・飛騨護國神社と参りました。

稲田さんも選挙スタッフ皆さんも元気いっぱいやる気満々でした。

 

キャッチフレーズに「肝っ玉」が追加されていました。

社号票第一鳥居から第二鳥居まで距離があります。第二鳥居前に道路がありますので編⊃声劼汎韻犬任后

 

凛々しい狛犬。

何度もご紹介してますが、二十六歳で処刑された橋本佐内命は吉田松陰と並ぶ明治維新の志士達の魁です。

身長151.5センチと現代では小さな方ですが、小さな巨人です。

地元の森川さんの案内で橋本佐内命の墓所をお参りいたしました。墓所は左内公園と呼ばれ、橋本佐内の命の銅像が子供たちを見守っています。

左内十五歳のときに記した啓発録。これを日常的に見て感じて実践しているから福井県の教育レベルが高いのですね。

啓発録

一、稚心去る

一、気を振う

一、志をたてる

一、学に勉める

一、交友を択ぶ

子供たちを見守る橋本佐内命。

大好きな飛騨護國神社。今年三回目の参拝です。

神門を護る狛犬。

新しい看板が備えられていました。子供たちに良く分かるように看板で表示することは素晴らしいことだと思います。

拝殿となりの「忠孝苑合祭殿」の狛犬。愛嬌のある顔です。

軍神廣瀬武夫中佐の胸像。前回までこの胸像の存在を知りませんでした。今回初めてお参りいたしました。この胸像は高山城二の丸中佐平にあり、護國神社が三の丸なのと道が狭いので軽い気持ちで歩いていきました。ほんの二三百メートルの距離なのですが、運動不足のおじさんには辛い距離でした。

これから厳しい冬を迎える福井縣護國神社と飛騨護國神社へお参りできて良かったです。

 

おまけの写真

左内公園ではしゃぐ三澤さん。

 

福井県から飛騨へ抜ける恐竜街道の道の駅の恐竜。十五分おきに動くので動画を撮ったのですが、このブログは動画が掲載できないみたいです。残念です。駅前の恐竜も動画で撮りました。インスタにアップしておきました。

 

 

 

 

 

 

 

| - | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
十月四日 内閣府・自民党本部反中共デー決議文手交

本日は9・29反中共デーの決議文を内閣府・自民党本部へ手交に参りました。

 

決議文を読み上げる石田和久同志。

 

北朝鮮に対する緊急動議を読み上げる荒岩宏奨同志。

 

自民党本部へ。

 

 

 

| - | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
十月一日 車椅子ご奉仕

本日は素晴らしい日本晴れでした。

 

 

| - | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/165PAGES | >>